家づくりぶろぐ~低予算でどこまでこだわれるか頑張るblog~駐輪土間・スキップフロア・吹き抜けのある家づくり ☆WEB内覧会中です 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)   スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://tamashome.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ページ先頭へ |

大手メーカーと安心感

   ↑  2011/08/04 (木)   ハウスメーカー選び
素人の考えですが、
大手メーカーさんなら安心って思っちゃいます。

CMなんかでよく名前を聞くような有名どころですね。

お高いけど、お高い分だけ安心☆
とにかく安心・・・な気がしちゃいます(^^;

私たちが細かいところまで気にしなくても、
希望した以上のおうちが出来上がっちゃう

頼りになる営業さん、痒い所に手が届く間取り、長持ちする家、
生涯の安心感込みだとしたら、お高いプライスにも納得です。


ある時、『某有名メーカー』 の元営業の方とお話ししたのですが、
その方はローコストで有名なTホームさんでご自宅を新築なさるとのこと

さんざんの家を人に売ってきたくせに
そので建てないなんて!ってびっくりしました


そうなると、いったい何を基準に選んだらいいのか・・・
と道を見失いかけましたが、

大丈夫!!
まる家の基準は予算でした


最初から大手メーカーさんなんて無理なのでした(^^;


にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 
人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 家作り日記 (ジャンル : ライフ

(記事編集) http://tamashome.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

2011/08/04 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ページ先頭へ |
この次の記事 : 自転車が好き*駐輪場を作る
この前の記事 : 子供部屋の数

Comment


こんにちわ。

確かに、施工会社を選ぶのって大変ですよね。
違いが分かりにくいですから。

そんな中、私が大手HMとローコストHMで一番違いが出る所は
設計力だと思っています。
ローコスト系は会社の仕様として決まっている物が多い(ルールが多い)傾向にあります。
(※値段を下げる為の工夫だと思いますが・・・)
そうすると、設計士や営業はそのルールの中で仕事をすればいいわけですから
(しなくてはならないとも言える)発想力が乏しくても仕事が出来てしまいます。
何て言えばいいのでしょうか・・・
「かゆいところに手が届かない」
的な感じでしょうか。。。

ローコスト系の設計士が皆が皆そうだとは思いませんが
“そういう人材が集まり易い”とも思っています。
これは、逆もしかりです。
大手HMだからと言って良い設計士しかいないとは言えません。

ですので、、、
大手にしろローコスト系にしろ、良い設計士に出会うことが重要だと思います。
難しいですが、その辺も注意して探されると良いと思います。

P.S.
ちょっと話しがそれますが、、、
設計施工の会社に依頼する時の注意があります。
それは、、、
お施主様vs会社(設計施工)の関係になるという事です。
言ってしまえば、“素人vs玄人”です。
これは、あまりいい関係ではありません。
ですから、本当は設計事務所に設計・監理をお願いするのが一番理想な(健全な)形です。
本来の設計の役割は、お施主様のご要望を施工側にきちんと伝えるのが仕事です。
その手段として、図面を書くわけです。
そして、これは“お施主様+設計vs施工”の関係になれます。
“玄人”が味方に付く感じです。

家づくりは大変な作業ですので
一人でも味方が多い方がいいかなと思います。


余計な悩みを増やしてしまうとも思いましたが
一つの考え方として参考になればと思い書かせて頂きました。

長文、失礼しました。。。

あき |  2011/08/06 (土) 14:13 No.13


あきさんへ

とても詳しいお話ありがとうございました☆

何件かで間取りプランを出して貰っているのですが、
いろいろ間取りに対する希望を伝えているのにもかかわらず、
何一つ希望が取り入れられていない上、全く魅力のない間取りを出してくるところもあれば、
希望をきちんと取り入れて、さらに目から鱗的な提案をしてくれるところもあり、
だいたい同じような価格帯の会社を選んでいるはずなのに
この違いはなんなのだろうと不思議に思っていました。

設計士さんのセンスというか、
私たちが拙い言葉で説明したことを、あまり理解して貰えない場合もあれば、
言葉に表現しきれなかった部分まで汲み取ってくれているかで違うのでしょうね。

うまく説明できない私たちが悪いのですけれどね・・・(^^;

感性の合う設計士さんにお願いできればいいんでしょうね。

まる&たま |  2011/08/07 (日) 13:52 No.14

コメントを投稿する 記事: 大手メーカーと安心感


  後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
  

Trackback

この次の記事 : 自転車が好き*駐輪場を作る
この前の記事 : 子供部屋の数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。